まさか!洗顔がキメ手?!意外なスキンケア対策を知ろう!

乾燥肌対策

 肌トラブルの代表格とも言える乾燥肌。こちらは皮脂量も水分量も足りていないため、カサカサとしている肌のことをいいます。こちらは肌トラブルの原因になるだけでなく、外的刺激に肌が敏感になりやすいという点も挙げられます。肌は水分を保ち、外的刺激からのバリアを張る働きを持つ皮脂が役に立っていますが、この皮脂が足りないことによって肌荒れなどを引き起こす原因にもなっています。また、乾燥しているため、肌が分厚くなり、それが毛穴を詰まらせてニキビになってしまうこともあります。

 乾燥肌のスキンケアは、とにかくうるおいを補給することです。洗顔をしすぎて皮脂を取りすぎてしまったり、うるおいを補給出来ていない間違ったスキンケア方法をしていないか、もう一度改めてみましょう。また、乾燥肌の人はダメージに敏感であるため、スキンケアをする際には肌への負担を避けるように、できるだけ優しい力加減でお手入れをするようにしてください。

 乾燥肌は肌が乾燥してバリア機能が薄くなっているため、外部からの影響で肌トラブルを起こしやすくなっている状態です。このような状態を避けるためには洗顔のしすぎを避けて、十分にうるおいが染み込むようなスキンケア方法を試みましょう。